[愚痴]twitter REST API[orz]

ご無沙汰しております。

表題の件について、ひとつ愚痴を・・・

自分自身のtwitterアカウントのusertimlineを、「REST API」を使用しcronで定期的に取得していたところ・・・

取得が終わらず取得プログラムのプロセスが、ずっと残っているではありませんかorz

この原因を色々調べてみたけど良く分からないo…rz

プログラムにどこまで実行できたのかをlogに出力したところ、「REST API」にリクエストを投げ(file_get_contentsを使用)て返ってこないことがわかりました。

本当に返ってきていないか調べるためにfile_get_contentsではなく、fopenで接続をしてからfreadで1バイトずつ、ファイルに出力したところ・・・jsonデータがファイルに出力されていました。

と言うことは?どういうこと??

feof関数のマニュアル以下抜粋

返り値
ファイルポインタが EOF に達しているかまたはエラー (ソケットタイムアウトを含みます) の場合に TRUE 、 その他の場合に FALSE を返します。

注意
警告
fsockopen() でオープンした接続がサーバーによって閉じられていない場合、feof() はハングします。回避策は以下の例を参照ください。

“オープンした接続がサーバーによって閉じられていない場合、feof() はハングします。”

プロセスが終わらず残っていたのは、ハングしてたからか?というメボシをつけてみた・・・

で、twitterなので、freadで固定バイト数ずつ読み込んで結合し、その文字列がjson_decodeでfalseを返さない場合、while文を抜けるようにしてみたところ上手くこの処理で抜ける場合の「REST API」のリクエストがあった、これで十中八九『EOF』がtwitterのサーバーから送られていないと思われ・・
※上記のwhile文を抜けるもう少し詳しい条件としは、!feof($fp)の場合で、json_decode($str)がfalseではない場合にbreakです。

結局、REST APIのリクエストが届くサーバーが、EOFを返すサーバーと返さないサーバーがあるということで、どうもこの返さないサーバーにあたることが多いのが問題・・・
ていうか、twitterさんeof返しておくれ・・・

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です