[メモ]PHPでアップロード進捗状況がわかるらしい[未検証]

とりあえず、↓こんなのを見つけたので後で実験してみる。
セッションのアップロード状況

コレができるなら、もう少し面白そうなuploaderが作れるのでは?とか思ったりします。

追記:
php5.4.0以降から使えるのか・・・・
ちょっとめんどうなので、またの機会だな・・orz

スポンサーリンク

[メモ]mongodb:配列内の値での絞り込みの仕方

完全に自分用メモです。

mongoDBで配列内の値をキーにどうやって絞り込むか解らなかったので、調べました。
※実際に値を作ってクエリー投げてみて確認しました。

基本的にはここにすべて書かれています。
高度なクエリー-配列内の値

自分が適当に検証したのは・・

[user@servername ~]$ mongo test_db
> db.test_collection.save({a:1});
> db.test_collection.save({a:2});
> db.test_collection.save({a:3});
> db.test_collection.save({a:4});
> db.test_collection.save({a:5});
> db.test_collection.save({a:6});
> db.test_collection.save({a:7,b:[{b1:"b1_1",b2:"b1_2"},{b1:"b2_1",b2:"b2_2"}]});
> db.test_collection.save({a:8,b:[{b1:"b1_2",b2:"b1_3"},{b1:"b2_2",b2:"b2_3"}]});
> db.test_colection.find({b:{$elemMatch:{b1:"b1_1"}}});
{ "_id" : ObjectId("4febdcb92cd09b7bd6abce80"), "a" : 7, "b" : [ { "b1" : "b1_1", "b2" : "b1_2" }, { "b1" : "b2_1", "b2" : "b2_2" } ] }
>

これで見事に取得できている。。
db.test_colection.find({b:{$elemMatch:{b1:”b1_1″}}});
(結局$elemMatchを使えばよいということらしい。)

これでやっと、一つわからない部分が解決した。。
長かったなぁ・・・

スポンサーリンク

[DDNS]mydns.toは諦めた[ダメポ]

此処のところ、『mydns.to』の調子が悪く、繋がらないことが多くなってきている。
そこで、もうひとつのDDNSの『mydns.jp』に一本化しようと今日決めました。

とりあえず、wordpressのドメインを全部こちらに変更。
googleanalyticsもこちらのドメインに変更。

いい加減、独自ドメイン取得したほうが良いのかなぁ・・・

スポンサーリンク

[PHP]–with-curlwrapper[counfigure]

やっと、直った・・・

ずっと何がわるくて、file_get_contentsが使えないのか全く分からなかった・・・orz

–with-curlwrapperを付けてconfigureをしたことが、間違いだったorz

以後、弾みで書くのは気を付けよう・・・

スポンサーリンク