Centos6にPHP7.4.xソースからインストール


お久しぶりです。
だいぶ前から7.4にしようと思いつつ、configureでエラーを吐かれやる気になれなかったのですが、やっとインストールしました。
結局一番のネックはopensslでした。

これを更新することで大体普通にインストールできる感じでした。
※opensslを更新するので、いろいろと他のものも更新する必要がありました・・・orz

今回のconfigureオプションは次の通り

./configure \
--prefix=/usr/local/php-7.4.x \
--with-apxs2=/usr/local/httpd/bin/apxs \
--with-openssl \
--with-zlib \
--with-curl=/usr/local \
--enable-exif \
--enable-ftp \
--enable-gd \
--with-freetype \
--with-gettext \
--with-mysqli \
--with-pdo-mysql \
--with-pdo-pgsql \
--with-pgsql \
--enable-sockets \
--enable-shared \
--enable-mbstring \
--enable-mbregex \
--enable-pcntl \
--enable-soap \
--enable-fpm \
--with-fpm-user=www \
--with-fpm-group=www \
PKG_CONFIG_PATH=:/usr/local/lib/sqlite-3.33.0/lib/pkgconfig:/usr/local/lib/oniguruma-6.9.5/lib/pkgconfig:/usr/local/openssl/1_1_1h/lib/pkgconfig:/usr/local/lib/pkgconfig

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください