[忘れっぽい]phpのmongoドライバーのインストール[メモ]

何気に、phpのバージョンを上げて、mongoドライバが認識されないのを2時間くらい悩んだので、メモメモ・・・

↓インストール手順
http://www.php.net/manual/ja/mongo.installation.php#mongo.installation.manual
取りあえず、前回の使ったドライバのディレクトリで手順をやっていたのでちゃんとmakeされていなかったorz

まぁ、やる前に「make clean」しろと自分に言い聞かせる・・・

あぁ無駄な時間だった・・・

スポンサーリンク

[メモ]プログラムによるpdf出力[memo]

久しぶりに・・・
書く時はいつも久しぶり・・・

IEでSSL環境下の場合にPDFファイルをプログラムで出力すると、セキュリティがうんたらかんたらと言われるというのがある。

IE意外だと以下のように書くと普通に出力(表示)される。

header('Content-type: application/pdf');
readfile('original.pdf');

IEだと以下のヘッダーがないと上手くいかない

header("Pragma: public"); //<----- これ
header("Cache-Control: public, must-revalidate"); //<----- これ
header('Content-type: application/pdf');
readfile('original.pdf');

※たぶん古いIEで出る現象だったきがする・・・

スポンサーリンク

[メモ]PHPからmongoDBへbigintのinsertの仕方

またしても、私的メモです。

こちらのマニュアル通りこれを使うとbigintが入ります・・・
mongoInt64

■insertの仕方

//接続
$obj_connection = new Mongo();
//db選択
$db = $obj_connection->hoge_db;
//collection選択
$collection = $db->hoge_collection;
$collection->insert(array("id"=>new MongoInt64(220309509225197578)));

・コンソールでinsertされた値をみてみると以下の様に入っていることがわかる。
“id” : NumberLong(“220309509225197578”)

追記:
phpでの取得の仕方

//接続
$obj_connection = new Mongo();
//db選択
$db = $obj_connection->hoge_db;
//collection選択
$collection = $db->hoge_collection;
$collection->find(array("id"=>aray('$gt'=>new MongoInt64(220309509225197578))));

スポンサーリンク

[メモ]PHPでアップロード進捗状況がわかるらしい[未検証]

とりあえず、↓こんなのを見つけたので後で実験してみる。
セッションのアップロード状況

コレができるなら、もう少し面白そうなuploaderが作れるのでは?とか思ったりします。

追記:
php5.4.0以降から使えるのか・・・・
ちょっとめんどうなので、またの機会だな・・orz

スポンサーリンク