[メモ]プログラムによるinstagramへの写真投稿[API]

久しぶりの投稿です・・・

instagramに写真をuploadさせるやり方をグーグル先生に聞いて回ったところ

プログラムで投稿している人が居るではないですか!

その人のプログラムは基本的に、instagramのアカウントを持っていないと投稿することが出来ないみたいです。(なんでもそうか・・、※プログラム自体にIDとパスワードが必要になる感じなのがちょっといただけない感じです。本来であれば、アクセストークンなどを使用してuploadできるのが望ましいんですが・・)

投稿する画像のサイズは良く分からないですが、正方形でないとエラーになるようです。(他のブログを読んでいると縦横640px、サイズ500k以内的なことも書かれていた)

比率がおかしい場合のエラー時の戻り値

Array
(
    [0] => 400
    [1] => {"status":"fail","message":"Uploaded image isn't square"}
)

成功時の戻り値

Array
(
    [0] => 200
    [1] => {"status":"ok","media_id":"987765809705141669_15359112"}
)

尚、APIとしてのinstagramからの提供はないみたいですので、いつ変更されるかわからない感じです。

※instagramのデベロッパーサイト
https://instagram.com/developer/clients/manage/

※今回見つけたサイト
http://stackoverflow.com/questions/18844706/how-to-post-pictures-to-instagram-using-api
↑からの本家http://lancenewman.me/posting-a-photo-to-instagram-without-a-phone/

元記事のソースをそのまま(少しは修正)使用するだけで投稿は出来ました。

感想としては、上記投稿と他API提供されている機能などを盛り込みつつ自分なりのアプリを作ると面白いかもしれません。

最後に要注意なのは、上記プログラムから投稿するのはいいが、削除はスマートフォンのアプリからしか現在削除できないこと。
なのでこのプログラムを試す前には、アプリとID、パスワードをしっかり紐付け&メモしておく必要があるかと思います。

スポンサーリンク

[メモ]apache2.4 crtの設定[覚書]

ご無沙汰してます

今日、はまったことをメモ

COMODOのPositiveSSLワイルドカードを手に入れ、設定し「いやっほーい!」とか思っていたら・・・
※PCではちゃんとバッチグーでした。

スマートフォンでは危険のあるサイトだから危ないよってブラウザに言われていた・・・
1週間近く放置してたorz

で、何で??って思って調べたら・・・

中間CAとか設定してないとだめなのねorz

で次に、調べていくとapache2.2とかだと、
「SSLCertificateFile」とは別に、「SSLCertificateChainFile」 に中間CAとかを1ファイルに書き込み設定する

apache2.4だと「SSLCertificateChainFile」がなくなったらしく、「SSLCertificateFile」にもろもろのcrtファイルを1ファイルに書き込み設定する必要があった。

そういえば書き込む順番とか在ったのかな・・・

今回は適当に、以下のように書き込んで行った。

SSLにしたドメインのcrt

COMODO RSA Domain Validation Secure Server CA

COMODO RSA Certification Authority

ルート

※sslの購入先はssl-storeのCOMODOのPositiveSSLワイルドカード

とりあえず、何事も経験だな・・

スポンサーリンク

[忘れっぽい]phpのmongoドライバーのインストール[メモ]

何気に、phpのバージョンを上げて、mongoドライバが認識されないのを2時間くらい悩んだので、メモメモ・・・

↓インストール手順
http://www.php.net/manual/ja/mongo.installation.php#mongo.installation.manual
取りあえず、前回の使ったドライバのディレクトリで手順をやっていたのでちゃんとmakeされていなかったorz

まぁ、やる前に「make clean」しろと自分に言い聞かせる・・・

あぁ無駄な時間だった・・・

スポンサーリンク

[メモ]ページにきたメッセージの取得と返信[facebook]

ちょー久しぶりの更新ですです。

↓こちらにかいてあることをメモメモです。
https://developers.facebook.com/docs/reference/api/page/

Facebookページに対してメッセージが来た場合に、そのメッセージを取得するには
『/page_id/conversations』で取得できますです。

※permissionは「read_page_mailboxes」が必要ですです。

返信する場合は
POSTメソッドで『/CONVERSATION_ID/messages』

パラメータは「message」でよろしいらしい。
あとはいつものアクセストークンとかつければいいのかな。

※CONVERSATION_IDはメッセージを取得した際の、idで「t_id.~」のようですです。まだ確かめてないよ・・・
 responseは、id(「m_id.~」)が返ってくるらしいよ

ということで、後でやってみるためのメモですた。

スポンサーリンク

[Facebook]Fbページのカバー画像[メモ]

かなり久しぶりの更新です。

Facebookページのカバー画像についてちょっとしたメモを・・・

graph APIでカバー写真のデータを取得できるのですが、サイズが合わないものがあります。。。
現在のカバー写真のサイズは、851×315で表示されるようになっているらしい。

graph APIで取得したイメージは丁度のものから、縦サイズが大きいものがあったりします。
縦サイズが大きい場合、大抵cover.offset_yに値が入っています。

で、ピクセル的に何ピクセルのoffsetかというところになるんですが、、、

その計算式をメモしておきます。。

まず、ソースの縦横サイズを取得
$size = getimagesize($data[‘cover’][‘source’]);

で、オフセットの取得
$offset_y = ceil($data[‘cover’][‘offset_y’]/100*((851/$size[0]*$size[1])-315));

$url = str_replace(“/s720x720/”, “/c0.”.$offset_y.”.851.315/p851x315/”, $data[‘cover’][‘source’]);

とりあえずここまで・・・

スポンサーリンク