[メモ]libxl:PHP7でExcelを扱うphp_excelのインストール[libxlは有料]

LibXL

今回は有料のlibxlをPHP7で使うためにしたことのメモです。
※PHPExcelより全然メモリ喰わないし、グラフとかのオブジェクトもそのまま行けるのでちょーいいです。

ダウンロードページ
購入ページ(※1ライセンス$199)

今回ダウンロードしたのは現時点で最新のLinux版3.8.0です。

セットアップページのPHP extension (3rd-party, open-source)からPHPへのセットアップ方法のページへとび、そちらのページの「extension for PHP」のリンクからPHPのエクテンションのサイトへ行けます。
PHP extension (3rd-party, open-source)のページではPHP5でのセットアップ方法が書かれています。
最初この方法でexcel.soを作ってみましたがPHP7では上手く動きませんでした。

最終的に以下の様にしました。(すべてrootで実行しています)
まず、最新のPHP7を使用するためにダウンロードし展開

cd /usr/local/src/
wget http://jp2.php.net/get/php-7.1.5.tar.bz2/from/this/mirror -O php-7.1.5.tar.bz2
tar jxvf php-7.1.5.tar.bz2
cd php-7.1.5

php_excelをクローンしPHP7をchekoutし、buildconf –force実行

git clone https://github.com/iliaal/php_excel.git ext/excel
cd ext/excel && git checkout php7 && cd ../..
./buildconf --force

PHP7をconfigureしmake、make install
configureは、それぞれの環境に合わせてください。今回は端折っています。

./configure \
--with-excel \
--with-libxl-incdir=/usr/local/src/libxl-3.8.0.0/include_c \
--with-libxl-libdir=/usr/local/src/libxl-3.8.0.0/lib64
make
make install

後は、webサーバーの再起動をすると使えるようになっているはずです。
確認は、phpinfoなり、コンソールでphp -i|grep excelでどうぞ。

スポンサーリンク

[jquery]Deferred[メモ]

お久ぶりの書き込み

ajaxの処理でDeferredを使うのに、良く忘れるのでDeferredのスニペット・・・

function hoge() {
  var d = $.Deferred();
  $.ajax({
    url: url,
    post: 'post',
    dataType: 'json',
    data: {data:data}
  }).done(function(res){
    if (res.status=='success') {
      d.resolve(res.data);
    } else {
      d.reject(res.msg);
    }
  }).fail(function(){
    d.reject('error');
  }).always(function(){
  });
  return d.promise();
}
スポンサーリンク

[覚書]TortoiseGitのPutty認証を使う。[Putty認証]

割と早めですが、お久しぶりです。

■鍵作成
puttygen.exeで、適当に公開鍵・秘密鍵を作る。
※パスフレーズは設定してもしなくてもOK

■サーバー設定
公開鍵をサーバーに置く(例:ログイン直後のディレクトリ)。

ssh-keygen -i -f 公開鍵 >> .ssh/authorized_keys
※authorized_keysのパーミッションが0600でない場合は0600へ変更
※.sshのパーミッションは0700になっていない場合は、0700へ変更

特定のIPアドレスのみ許す場合には、authorized_keysの該当行の先頭に

from=”IPアドレス”を追加

例: from=”1.2.3.4″ ssh-rsa ~

■TortoiseGit設定
TortoiseGitの設定->Git->リモート
設定があればそれを選択してPutty認証に秘密鍵を設定

これでプル、フェッチ、プッシュなどを行うときにパスワードを入れないで実行できるようになります。

スポンサーリンク

[firefox][chrome]ブラウザ複数起動[覚書]

お久しぶりでっす。

今日は、いつも忘れがちなブラウザ複数起動のメモでっす。

◆firefox

ファイルを指定して実行

ファイルを指定して実行

firefox -p

firefox -p

firefoxプロパティ

firefoxプロパティ

”ファイル名を指定して実行”で、「firefox -p」を実行
 そうすると、プロジェクトマネージャーが立ち上がるので”プロファイルの追加”で追加登録
 後は、firefoxのショートカットを複製し、複製した方のプロパティを表示し”リンク先”を
 『”C:\[firefoxのあるディレクトリまでのパス]\firefox.exe” -P プロファイル名 -no-remote』
 と設定し”OK”または”適用”で完了

◆chrome

別設定を格納するディレクトリを作成
例:cドライブにhogeディレクトリ作成
chromeのショートカットを複製し、複製した方のプロパティを表示し”リンク先”を
『”C:\[chromeのあるディレクトリまでのパス]\chrome.exe” –user-data-dir=[別設定を格納するディレクトリまでのパス]』
例:”C:\[chromeのあるディレクトリまでのパス]\chrome.exe” –user-data-dir=c:\hoge
と設定し”OK”または”適用”で完了
スポンサーリンク

[メモ]mysql5.5→5.6[my.cnf]

今まで実行できていたSQLが通らなくなったので、そのメモ

初期設定
mysql5.6
sql_mode=NO_ENGINE_SUBSTITUTION,STRICT_TRANS_TABLES

初期設定?
mysql5.5
sql_mode=””

mysql5.5と同じ設定にするには
sql_mode=NO_ENGINE_SUBSTITUTION

とする。

自分的には、5.6の初期設定のままで使いたいところ・・・

スポンサーリンク